お店の規則は守ること

お店の規則は守ること

小学校や中学校のころ、親戚などで宴会をして、残った食べ物をタッパーに入れて持ち帰る母達を、なんか恥ずかしいと思っていたものです。でも今は、持ち帰りたくても持ち帰ることができないというお店が多くなっています。

 

 

 

なぜか?というと、お店から持ち出した食べ物をいつ食べるのか?ということがわからないでしょう。すぐに食べてくれればいいのですが、持ち帰って翌日に食べるなんてこともあるかもしれない。すぐに食べてくださいねといって、相手も「ハイわかってまーす」なんて言っても、ま、大丈夫だろう?くらいで食べてしまう人、結構いるんですよね。

 

こちらのダイニング琥白は友達にも好評です。

 

タッパーで持ち帰ることができるお店でも、やはり、生はやめてくださいねーといってきます。腐ったものを食べてしまい、お腹が痛くなったのをお店のせい!なんて言ってこられたりして、お店の方もいい迷惑ですよね。

 

 

 

食べ物を残してはいけないというのは当たり前のことですが、お持ち帰りができないものをこっそり持って帰ってお腹壊したーなんてことにならないようにしましょうね。