知ってるとかっこいいロングパスタの種類

知ってるとかっこいいロングパスタの種類

一般的にパスタを分類するというと、その形状で分けることができます。形や細さなどによって、それぞれに適した調理法・料理法があります。

 

 

パスタはその形状によって大きくロングパスタとショートパスタに分けることができます。蕎麦やうどんなどに馴染みのある日本人が、一番好んで食べるのはロングパスタのほうではないでしょうか。
銀座 居酒屋 個室ならきたいち酒場

 

ロングパスタにも数種類があります。まずは一番メジャーなもので「スパゲッティ」。1.2mm以上の太さで真っ直ぐに伸びた棒状のパスタです。スパゲッティはどのようなメニューにもオールマイティーに活躍してくれます。
 

 

少し細いもので「スパゲッティーニ」があります。それより細いもので「ヴェルミチェッリ」、「カペリーニ」と続きます。細いパスタはあっさり系やオイル系、冷製パスタや、スープの具として使われます。
 

 

日本のきしめんのように平打ちのパスタもあります。幅が太いもので「パッパルデッレ」、少し幅が細いもので「タリアテッレ」もしくは「フェットチーネ」と言います。